レンタル木寺

なんということだ。

 

いつの間に4月になっとるんだ!

 

 

いつの間にか桜が咲いとる。

うちの庭の桜はまだ二分咲きくらい。

 

 

昨日今日と毎度おなじみうめね呉服店さんの成人式前撮りでした。

今年前撮りの方々は、我が息子ズッキーニくんと同級生ということになるんですよねー。感慨深いわ〜、20年なんてあっという間よね〜なんてお母さんたちとママ友的会話の弾む年でございます。

 

 

IMG_8253

桜咲く。

 

散り際の潔さよ。美しき。

けど桜って、散る姿を思うと寂しくて、なんだかちょっと恐怖にも似た気持ちになります。畏怖の念と言おうか。そうだ、畏怖かもしれん。

 

 

先日、師匠と有田町で出張成人撮影をしたんですけどね。

師匠は撮影してると他のことがなーんにも考えられないので、タイムキーパー兼アシスタント兼ディレクション係で行ったんですけど。これ、半日以上かかるしスタジオ撮影より多少お金もかかりますけど、ものすごく良かった。

 

IMG_8225

 

 

 

 

師匠ー!待ってくれ〜〜〜!

 

陶山神社。

有田焼陶祖の神が祀られています。

 

IMG_8226

 

 

 

 

灯篭も有田焼

 

 

IMG_8227

 

 

 

鳥居も有田焼

 

IMG_8229狛犬さんも有田焼

 

 

家族でお参りする姿を撮って、そのままさらに上の有田焼陶工の祖と呼ばれる李参平さんの記念碑のある高台へ。そこから

 

IMG_8232有田町をバックに撮る。

 

IMG_8236家族と街中を歩きながら撮る。

 

IMG_8239泉山(陶器の原料になる石を採っていた山で、この山があったから有田焼は生まれた)には思い出は特にないらしいけど、なんだかかっこいいから撮る。

 

特撮物仮面ライダー的。

こんな撮影が入るのも、ロケならでは。

 

IMG_8237

 

 

 

トンバイ塀。

 

トンバイ塀とは、登り窯を築くために用いた耐火レンガ(トンバイ)の廃材や使い捨ての窯道具、陶片を赤土で塗り固め作った塀のことです(有田観光協会ありたさんぽより)

 

 

この塀の前でも撮ったんですが。

 

 

何よりいいなと思ったのはですね。

おじいちゃんやおばあちゃんの家でも撮れたし、思い入れのある大切な街並みの中で思い出話をしながら、笑いながら、歩いている何気ない家族の写真を撮れること。そして、行く先々で小さい頃にお世話になった人たちに挨拶しながら晴れ姿を見てもらい、一緒に写真を撮ることができたこと。

家族の宝物になると思いました。

本当にすごくいい撮影だった。

ありがとうございました!

 

 

 

 

IMG_8256

あぁ、今日も日が暮れてゆく。

 

 

今日は雄氏曰く「車が凹むかと思ったほどの」雹が降ったり土砂降ったり晴れたりと目まぐるしく天気の移り変わる北九州地方でしたが、明日はとても暖かい春の光に溢れる一日になるそうです。

 

 

やったー!運がいい!

明日は我が家で花見なのです。

 

 

では料理の仕込みがあるんで、またいずれ。

 

 

じゃーのー!

 

 

 

藤原

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>