「唯一の道を定めし者には真の宇宙が開かれん」

先日贈られた言葉。

パクった。

写真しかないからなぁ。

私は多分、心も視野も狭い。

だから、全ての人を平等に愛することは正直難しい。本当は「出逢った全ての人を愛してます」と言いたいところだが、恐らく出来んだろう。
いろいろな人と上手く付き合いたいが、なかなかどうして私はあまり得意ではない。それじゃあダメよね〜〜!と思うんだが難しい。
博愛ではなく偏愛と言うんかなこういうの。

大切だと思う人はどこまでも大切にする。

出来てるかどうかわからんが、自分なりにはしているつもりでいる。

愛する息子は命を賭して守るやろう。

愛する人は人生を賭して守るやろう。

共に写真道を進む仲間達は何としても守りたい。まだまだ力不足ですが。すまん。

友も、違う道を行く仲間達も、なんか出来る訳じゃーないが本当に必要な時は飛んでいくから待ってて下さい。

雲に乗って。雷だから。

そんな偏った人間がマネージャーのフォトスタジオではございますが、我々と共に写真道を歩いていく仲間を絶賛募集中です。

先日見学に来た、九州ビジュアルアーツの若人たち。写真の道は険しいが、こんなに面白い世界を私は他に知らない。
未来のフォトグラファー、待ってるよ。

という求人情報でした。

前置きが長くてすみません。

じゃーの。

藤原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>