有田町

昨日から有田に来ています。

有田の車は全てこんな柄です。

嘘です。

有田町と言えば有田焼ですが、有田焼と一口に言ってもそれはそれは幅が広い。何せ、李参平氏という朝鮮の陶工が有田町に磁器の原料となる陶石を発見してから実に400年もの間続いているのですから。

本当に町中有田焼です。

木寺師匠黄昏とらす。

コーヒー飲むにもまずはコーヒーカップ選びから。2000客の中から選ぶのはパネェ。

これにした。

これも有田焼。

そのうち詳しく書きます。

木寺師匠埋もれとらす。

そして有田町と言えば、有田焼の次に有名なのが「木寺師匠ご生誕の地」

有田の観光名所、木寺師匠実家の土間。

世界のARITA!

世界のFU.!

世界のKIDERA!

ってなるといいよね!

ちなみに世界(主にヨーロッパですが)のARITAというのは、1950年代からヨーロッパの貴族の間では有田焼を持つことはステイタスシンボルだったわけですから事実です。

この町スゴかもんね。

今までいろんな土地に行きましたけど、この町は他のどの町よりも空気が濃い。上手く言えんのでそのうち木寺師匠の写真でお伝えします。

木寺師匠とお父さん。

今回は木寺師匠のご両親やらお友達やら、大変お世話になっております。

故郷に錦ば飾りんしゃい!

恩返しぞ!

ちなみに今回はうちのトラも一緒です。

ブミー!

どんな写真になるでしょうか!

ワクワクしております。

また適当にリポートしまーす。

おやすみよ。

藤原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>