本日の遠賀川

ふははは〜〜!
木寺氏だと思ったでしょうが藤原です。
騙された?

Facebook氏、局部も写ってない写真で木寺氏のアカウントをまさかの停止処分に。

アートかエロ投稿かを検討するような細やかさがないのは重々承知しておりましたが、今回のアカウント停止で雑な規約である事と、通報のみを鵜呑みにするお粗末な判定基準を目の当たりにし、愛想を尽かした木寺氏はとうとうFacebookやめてしまいました。

ので、本物の「本日の遠賀川」は木寺氏のブログ「俺は運がいい」で引き続きお楽しみ頂ければ幸せます。←山口弁

青く静かな遠賀川。

往く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず。

世界をFacebookで狭める事はなか。

自由に行こう!

もうヌードでも何でもよかけん!

オン様、これからもよろしくお願いします。

ヌードじゃない時はFU.Facebookページでシェアしていこうと思いますが、俺は運がいい復活ってことでよろしくお願い致します。

さて、今日は定休日ですがロケハン。

樹齢3000年という途方もない時間の流れを生きてきた武雄市の大楠氏。

この大きさよ!

人間なんてちっぽけさ。

木寺氏は180センチくらいあるのですが、この右端のチビっとした木寺氏と比較すると、御神木の雄々しき姿が少しは伝わるでしょうか。

この時の写真、そのうち出すと思います。

そして

木寺氏生誕の地、佐賀県の有田町。
有田焼で世界に知られる小さな小さな町。

どうでもいい情報ですが、わたくしのじーちゃんのお墓も有田町にあるとです。

じーちゃんただいま!

有田焼と一言で言っても、窯の数は地元の方でもわからないくらいあるのですが、世界で一番知られている有田焼の窯といえば「酒井田柿右衛門窯」です。

知らない人はWikiで調べてみよう!

この窯の現在の当主「15代酒井田柿右衛門」さんは、木寺氏の小中学校同級生。ちなみに先代は人間国宝でした。

この柿右衛門窯を、一年追います。

今日は柿右衛門さんに窯を案内してもらいました。木寺師匠、説明してもらいよらす。

400年絶やさす事なく受け継がれてきた窯を通して、木寺師匠が日本を撮ります。

多分、いいと思う。

人間性はともかくとして、木寺師匠の写真を私は信じている。

面白くなるはずです。

ご期待下さい。

と師匠にプレッシャーをかけたところで今夜は寝ます。

死ぬ事以外かすり傷。

何でもやろうぜ。
生きてるうちに。

おやすみよ。

藤原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>