コロナと共に生きていく

 

こんにちは、FU.飛び師部門プロジェクトリーダーの歩海です。

みなさま日々どうお過ごしでしょうか。大変な状況の方もいると思います。意外とそうでもない方も。

彼(彼女かもしれませんが)のせいで世界が一変してしまいましたね。ポジティブに考えるだけじゃ済まなくなるような段階まで。

もう共に生きていくしかないのかなと思ったり。我慢ばかりしていても誰も笑顔にはなれません。

最善の注意と各々の心がけがあれば、もう元通りにはなれないだろうけど、少しずつ前に進める気がします。

有難いことに給付金もいただきました。これでみなさん経済を回しましょう!それでいいと思うのです。

ayu0003

こんな時だからこそと自宅出張撮影を依頼していただいたご夫婦です。

この日は愛犬ちゃんの誕生日でもありました。おめでとう!!

このような写真撮影の形もだんだんと増えてきています。写真を撮りましょう。こんな時代だからこそ。残しましょう。

いつの日か明るい暮らしに戻れたときに、あの頃はねと笑い飛ばせば良いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>