新しい出会い

月曜日に、小倉記念病院さんのHPの撮影に行ってまいりました。

病院のHPだからといって、院内を撮影するわけではなく、

北九州で元気に働いている方を取材して撮影するというものです。

初めて小倉記念病院さんのHPを見た時はびっくりしました。

病院のHPとは思わせないトップページ

人が笑っている姿は元気になりますね。

今回は3箇所取材させていただきました!

1箇所目は、小倉北区にあるうめね呉服店さん

88776

大正6年創業、老舗の呉服店です。

元々和装が好きな私ですが、着物がどのように完成するかとか考えたこともなかったのです。

しかし、店長さんが詳しく丁寧に着物の歴史を教えてくださって

もっと興味が湧きました!

着物って奥深かった〜、聞けてよかったです。

 

2箇所目は、門司区にある門司ヶ関人形を作っている工房にお邪魔させていただきました。

88774

手のひらに収まる大きさの、粘土で作られている人形です。

全て手作りで、少しづつ形や人形の表情が違うのもまたいい。

ですが、どの人形も笑っています。

見ているだけで癒されるし、嫌なことも忘れれそうです。

藤原さんが、人形作りを体験させていただいていました。

88775

どっちが藤原さんのか当てて見てください!笑

一度はなくなった門司ヶ関人形ですが、上村さんの恩師の勧めで門司ヶ関人形復活に至ったそうです。

これから受け継いでくれる方が現れて、ずっと続いていけばいいなと思いました。

 

3箇所目は、小倉北区にある魚部さんです!

88773

魚部ってなんだ?さかなぶ?うおぶ?

“ぎょぶ”って読みます。

魚や川辺の昆虫などをこよなく愛する方々の集まりです。

みなさん本当に詳しくて、

「北九州のさかなクン」

と言ってもいいのではないでしょうか。

最近、NPO法人化されたみたいで、これから注目度の高い団体なのではないかと思っています!

 

今回のロケでもたくさんの新しい出会いがあり

色々な知識も増えて、良い一日でした。

何も知らない私は吸収するものばかり!

これからもたくさんの出会いに期待です。