女子の夢

今日は、今度のフォト婚の衣装打合せに同行させていただきました!
衣装屋さんは小倉北区にあるウィズ ワタベさんです!

衣装屋さんに行くのは初めてでわくわく
実は婚礼の撮影で色々な衣装が見れるのがとても楽しみなのです。
ドレス選びなんて、女子にとっては一大イベントだと思うのです!!
思わず自分はこれが着たいな〜♪とか心の中で思ったり…

それはさておき…

ドレスをご試着されて出てくるお客様
いや〜やはりキレイなものをお召になるのは素敵なことです

二着ご試着されてましたが、一番最初に良いと思ったドレスに決定!
これもいいな〜これもいいな〜と思いながらも
結局は一番最初に良いと思ったものになることが多いとのこと!
私も洋服やアクセサリーを買うときそうなります。

撮影のときにいつも思うのが、
みなさん衣装選びがとてもお上手だなということ。

それがあるのは、衣装選びを手伝ってくださる衣装屋さんのおかげなんだなと思いました!
たくさんの色の種類がある色打掛のご試着のときもお客様に似合う色をササッと出されていて、やはりプロだなと思いました!

本番までの過程が大事なんだなあと思いました。

お客様とお話しながら決めていくのはやはり楽しいですね!

また一つ新しい経験ができた日でした。

賑やかな一日

あゆみです。今日は一日を通してなんだか賑やかだったなぁ。

まずは成人の後撮り。

女性は誰でも和装が似合うなーとつくづく思います。れっきとした民族衣装ですからね!

主役であるお客様はドラムをやるらしく、撮影の中ではお父さんにスネアを持ってもらって叩くシーンも。

成人写真でそういう撮影ができるのもFUの特徴です。

そして撮影が終わるとスタジオになだれ込んでくる小さな怪獣たち!

BACDDEAF-F537-4E2C-91B7-C95D21712CA1

先生が遊び相手になってます。子供は無邪気でいいなぁ。ラジコンが壊れた!と騒いでました。

次に、高齢のワンちゃんと家族写真を撮りに来たお客様がいらっしゃいました。

主役となるはマルチーズの男の子マック君15歳です。長生き!素晴らしい!

9AC3717D-6CAA-4754-A29D-8FA5845BB079

ブレブレで申し訳ありません。めちゃくちゃ可愛かった~

僕は4月末に愛犬を亡くしたので、元気なうちに一緒に写真を撮りたいという気持ちがすごく共感できます。

撮影中マック君を支えてあげることがあったのですが、その時のにおいと温もりにどこか懐かしさを感じました。

沢山愛情が注がれているのも感じましたし、きっとまだまだ長生きしてくれると思います。

そして今日は父の日です。全宇宙のお父さん、家族のためにいつもありがとー!!!

夏がくる〜

夏がくる〜

ときたら、きっと夏がくるぅぅ!!ってなりますよね

 

暑いーー!夏だあーーー!!うおーーーーー!!!

天気が良いのは良いことだ、暑いけどまだ風があるからきもちがいい

けど雨降らなすぎもなあ、水不足になるもんなあ

人間ないものねだり、わがままだなあ

今日は、夏の訪れを感じたお話

昨日の岩原さん

20180615_180458

20180615_180513

20180615_180513(0)20180615_180514コンビニから戻ってきて、何を食べてるのかと思いきや、

“いちご氷”

もうそんな季節かーー!!

暑い季節はかき氷を欲してしまうのが人間の性(大げさ)

ちなみに私はガリガリ君の梨味が好きです(かき氷じゃないやんっ)

 

なつみ「美味しいですか?笑」

岩原さん「めっちゃ美味しい(ニンマリ)」

 

満面の笑みで返事をしてくださいました(笑)

食べ過ぎにはご注意ですね!

練習練習ひたすら練習

おはこんばんにちは、あゆみです。

晴れの日が続きますね。門司は風が強いので涼しくて最高です。

さてこの天気がいつまでもつのか…

話は変わって、僕たちアシスタントは今ある特訓をしています。

E354A602-2BC1-46BD-A1B6-BB222663CED9

和装の型物を作れるように!

終業後に黙々と取り組んでおります。

なつみさんに撮るな!と言われましたが撮りました。あと載せました。許してください!

こうやって練習できるのも、いつもFUがお世話になっている美容師のゆかり先生のおかげです。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

これがすごく難しいんです。思うように着物を動かせず悪戦苦闘。

先輩方が作るキレイな形を目指して日々練習あるのみです。

良いアシスタント、良いカメラマンになるために、頑張ります!

旬のものを食べましょう

 

20180614_092600

うわっ!なんだこれは!

これはズッキーニです。

先生の奥さんのお父さんが畑でズッキーニを作られていて

豊作すぎてFuのみなさんにおすそ分け。

みんな3本以上頂いています。

20180614_192025

みんなのデスクの上にズッキーニ

見慣れない光景です。。。

ズッキーニズッキーニ言ってるけど、よく考えればちゃんと味わったことのない私。

少し調べてみました!皆さん知っている情報かもしれませんがお付き合いお願いします!

旬は初夏から夏にかけてということなので、まさに今ですね!

旬のものを食べることは良いことだ〜

それからそれから、低カロリーで血圧を下げる作用があり、

美容にもいい成分が含まれているらしい!いいことだらけですね

調理方法としては、炒めていただくのがオススメ

先生いわく、煮て温かいスープにしても美味しいとのこと

 

ということで、ちゃんと調理していただこうと思います。

食リポもお楽しみに!!

(語彙力が少なすぎて藤原さんに怒られた食リポ)

古本市

おはこんばんにちは、あゆみです。

今日のスタジオ前。

7CDE0BC4-FBE6-4EB5-B4B5-53748899A379

綺麗な青空です。梅雨とはいったい。明日もド晴天だそうです。

今日は洗濯回すぞ~!

そして話は変わりまして、現在お隣の門司麦酒煉瓦館では「古本市」というものが開催されております。

C9B948AE-8A20-4EC2-9A3E-F12E54327C89

入場無料!無料という言葉にめっぽう弱い人間にとってかなりのキラーワードですね。

お昼を買いに行く道すがらだったので中には入りませんでしたが、なんか気になる。

しかも「趣味が読書ってあなた友達いないの?」という謎の見出しが面白い。

本が好きでたまらない人をあえてこんな言い方で指してるんでしょうけど、勘違いされまくりそうな気が……

今週の日曜日までみたいです。

そしてその日は父の日!気になる方は是非足を運んでいただいて大好きなお父さんに本を買ってあげましょう!

新しい出会い

月曜日に、小倉記念病院さんのHPの撮影に行ってまいりました。

病院のHPだからといって、院内を撮影するわけではなく、

北九州で元気に働いている方を取材して撮影するというものです。

初めて小倉記念病院さんのHPを見た時はびっくりしました。

病院のHPとは思わせないトップページ

人が笑っている姿は元気になりますね。

今回は3箇所取材させていただきました!

1箇所目は、小倉北区にあるうめね呉服店さん

88776

大正6年創業、老舗の呉服店です。

元々和装が好きな私ですが、着物がどのように完成するかとか考えたこともなかったのです。

しかし、店長さんが詳しく丁寧に着物の歴史を教えてくださって

もっと興味が湧きました!

着物って奥深かった〜、聞けてよかったです。

 

2箇所目は、門司区にある門司ヶ関人形を作っている工房にお邪魔させていただきました。

88774

手のひらに収まる大きさの、粘土で作られている人形です。

全て手作りで、少しづつ形や人形の表情が違うのもまたいい。

ですが、どの人形も笑っています。

見ているだけで癒されるし、嫌なことも忘れれそうです。

藤原さんが、人形作りを体験させていただいていました。

88775

どっちが藤原さんのか当てて見てください!笑

一度はなくなった門司ヶ関人形ですが、上村さんの恩師の勧めで門司ヶ関人形復活に至ったそうです。

これから受け継いでくれる方が現れて、ずっと続いていけばいいなと思いました。

 

3箇所目は、小倉北区にある魚部さんです!

88773

魚部ってなんだ?さかなぶ?うおぶ?

“ぎょぶ”って読みます。

魚や川辺の昆虫などをこよなく愛する方々の集まりです。

みなさん本当に詳しくて、

「北九州のさかなクン」

と言ってもいいのではないでしょうか。

最近、NPO法人化されたみたいで、これから注目度の高い団体なのではないかと思っています!

 

今回のロケでもたくさんの新しい出会いがあり

色々な知識も増えて、良い一日でした。

何も知らない私は吸収するものばかり!

これからもたくさんの出会いに期待です。

ある世界のお話

こんばんは、あゆみです!

あー。めちゃくちゃお腹減りました。唐突ですみません。

頭に食べたいものがポンポンポン…といくつも浮かんできます。

お腹の調子もすっかり良くなりました。

ということで今日は食べ物の話をしようと思います。

好きな食べ物を人に聞く時に一番使われているであろう

「肉と魚どっちが好き?」ってやつ。ありますよね。

あの質問、どっちも大好きな人には苦渋の選択になると思います。断腸の思いでどちらかを切り捨てなければいけません。

例えば、悩みぬいた末に「肉かな」と答えたとしましょう。あなたは肉に手を差し伸べ、魚は崖の下に真っ逆さまです。

選ばれなかった魚は、さぞ悔しい事でしょう。肉に負けた、と。あんなに美味そうに刺身食ってたやん、と。

食べ物の世界にも、もしかしたらそういうドラマがあるのかもしれません。

人が知らない世界はまだまだ沢山ありますからね。

ちなみに僕はですけど、

 

 

 

 

どっちも好きーーーーーー!!!!!

小さなお客様

スタジオ開店前に、小さなお客さんがいらっしゃいました。

20180609_094524

近所の子どもたち
金魚にエサを与えてくれてます。
みんながご飯くれるから金魚も大喜び!

子どもたちにとっては楽しい休日
朝から元気に虫取り

20180609_112026

蝶々を追いかけていました。
捕まえられなくて残念!(>_<)

きっと私にもこんな時代があったのでしょう
朝っぱらから走り回っていた頃が

あーよく公園でサッカーしたな〜
縄跳びもしたな〜
道路でやるとよくちぎれるから、ちぎれた縄跳び火で炙って繋げてたな〜
基本的にじっとしていられなかった私は
よく近所を徘徊してました。
今でも一人旅や目的もなく電車に乗ったりします。
今考えれば、この頃からそーゆうの好きだったんでしょうね。

こんなとき、昔の写真見てみたくなります。
まあ実家にあるので見ることは不可能ですが。
たまに見ると面白くて面白くて

「何も変わってないやん!」
とか
「母さん若っ!」
とか
「父さん痩せとるやん!」
とかとか

写真を通して家族との会話が増えることもありますよね
写真にできることはもっとあります
みなさんもどんなことができるか探してみてください!

P.S.
今日は朝から夜まで、なんだか良い1日だった(^_^)

職人への憧れ

こんばんは、あゆみです。

本日は、いつもお世話になっている西日本工業倶楽部様で婚礼の前撮りをさせていただきました。

主役となる郎婦様は素敵なお二人でした。

新婦様はなんと自作のドレスを持ってきていたのですが、これがまた凄いクオリティでびっくりしました。

それを着こなしているのも凄いというか…もう才能です。

アンティーク調のドレスが景観にマッチしていてとても素敵でした。

前にもブログに書いたと思いますが、やっぱ自分で何か作れる人って憧れだな~。職人さん。

男だったら特にそう思います…よね??

思わんかったら男やないわ~(大嘘)